健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

カテゴリ:店長のご挨拶( 2 )

能登畳店店長の弱点

今日は、私の弱点についてのお話です。

弱点と言うと大袈裟なような、でも結構弱点な気がするような、そんな感じなんですが。

私の弱点、それは、「汗っかき」であると言う事です。


この「汗っかき」と言うのは、畳屋にとっては実に大変な事なんです。

店で畳を作っている時に汗をかくのは問題ありません。

お客様から預かってきている畳に汗が落ちる事はありません、畳を作る(縫う)段階では畳の上に乗ることが無いからです。

ただ、能登畳店の作業場にはもちろんエアコンなんてありませんので、汗はかきまくりです。

でも、畳には汗が落ちないのでOKでしょう。


問題はお客様宅での新しくなった畳の搬入なんです。

畳の上に乗らないと出来ないので、汗が落ちる所は必ず畳になってしまうんですね。

せっかく新しくなった畳に私の汗が落ちるのは、基本的にダメだと思うんです。

なので、気を付けるんですが、これが難しい。

バンダナ風にタオルをおでこにまくと確かにしたたり落ちてくる汗の量は減ります。

ですが、完全には止められません。

おでこ以外からも汗が落ちてくるからです。


そこで、色々と考えると最終的に全ての汗を落ちなくするためにタオルで覆うべき場所は「あご」なんですね。

経験上、全ての汗はあごから落ちます。

なので、「あご」さえタオルで覆えば、汗を畳に落とすことは防げるんです。

ただ、どうやって「あご」をタオルで覆えば良いかは検討もつかないんですが。

お客様も、そんな人を家に入れたくないと思いますし。


不謹慎かも知れませんが、テロリストがかぶっている「目出し帽」をタオル生地でつくって、

首の所を巾着風にして「キュッ」と締めると、完全に汗問題は解決すると思います。


まあ、毎年そんなこんなで困りながらも夏が終わっていく訳ですが、いつか現実的な形で解決したいと考えています。

早く夏が終わりますように・・・。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎、大阪府-豊中市・箕面市・池田市・吹田市・茨木市の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2011-08-28 00:03 | 店長のご挨拶

能登畳店 店長のご挨拶

はじめまして、能登畳店 3代目店長 能登一浩です。

現在34歳、嫁さんと二人暮らしです。


私が心がけている畳店としての在り方は、

1. 健康に良く、安心して使える畳をお客様にお届けする事

能登畳店の天然い草畳表は全て、「熊本産無着色畳表」を使用しています。

昨今、産地偽装やらで農産物に対しての不信感も高まっていますが、これだけ続くと無理もありません。

私は熊本に何回か行っていますので、そこでお会いした畳表生産農家の畳表を使っています。

畳表生産農家とは、い草の栽培から畳表に織る作業まで全部ご家族でやっておられるので安心です。


2. 新商品は自分や家族・職人の家で試す。

今は、畳関係の商品も多様化してきています。

能登畳店では、「健康和紙畳表」や「ラグマット畳」などがあります。

畳業界だけに関わらず、新しい商品が出ては消えていますが、消える商品を販売するのは良くありません。

当店では、販売する畳商品は先に身内の家で試し、「これは良い」と思う商品だけをお客様にご提案します。

また、新商品を試さずにお客様に提案しない事も親切で無いと考えます。

お客様のライフスタイルは様々ですので、ニーズやウォンツも様々です。

ご提案できる商品が多ければ多いほど、お客様の畳生活が満足できるものになると信じています。


3. 畳工事でお客様に負担をかけない。

よく、「畳を替えるのは面倒くさい」という声を聞きます。

確かに、少し前までの畳屋さんは「畳を替える」以外は何もしていなかったらしいです。

これでは、お客様の畳を替える期間が延びても仕方がありません。

能登畳店は「家具の移動」も「畳下の掃除」も「畳を拭く事」もこちらでやります。

お客様にとって「畳を替える事」が簡単になるように頑張ります。


4. お客様に近い畳店になる

「どこに畳屋さんがあるか分からない」とおっしゃられる消費者の方が多いと聞きます。

確かに畳屋さんの数も減少していますし、どこにあるかも分からない畳屋さんに電話して「見積もり」や「「注文」をするのは抵抗があると思います。

「見積もり無料」と書いてあっても、「家に上げたら買わされるんではないか?」と考えるのは当たり前です。

実際、悪徳リフォーム業者や悪徳畳店はそういった手口で仕事を集めています。

こういう状況では、畳を替えるのが「おっくう」になると思います。

私は出来るだけ情報を発信して、お客様が畳の事を聞きたい時には簡単に安心して聞ける畳店になりたいと思います。




今後、畳業界がどうなっていくかは分かりませんが、私は上記の4つを常に心がけて、一生畳屋を続けていきたいです。

以上を持ちまして、店長のご挨拶に代えさせていただきます。

ありがとうございました!


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2006-10-01 17:11 | 店長のご挨拶



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧