健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

カテゴリ:畳表生産者「村田君」の一年( 1 )

い草の先刈り

c0126733_18474980.jpg



上の画像は、い草栽培作業の中の「先刈り」と言われる工程です。

生産者によりますが、4月から5月にかけて行われます。

い草は年末の12月に田んぼに植え付けが行われ、その後の寒いうちはなるべく背が伸びないようにして「根っこ」が伸びるように育てます。

とは言え、4月に入り暖かくなってからは自然と背も伸びてきます。


そこで、伸びたい草の上の方を刈ってしまう訳です。

と言うのも、畳表に使われるい草はこの「先刈り」後に出てきた新芽が伸びたい草だからです。

先刈り後に出た新芽が刈り取りの6月~7月までに、畳表になるまでに伸びるんです。

この時に、化学肥料に頼らず地中の養分をしっかり吸収してもらうために、寒い時期の「根っこ」を伸ばす栽培が重要になる訳です。


畳表に使われるい草は、苗から考えると「子供や孫」のい草になりますね。

元気にしっかり成長した「子い草」や「孫い草」が畳表になります。

小さなお子様がいるお客様にとっては「縁起が良い」かも知れません。

以上、熊本県い草生産者「村田君」の生産現場からのレポートでした。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2009-06-03 19:14 | 畳表生産者「村田君」の一年



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧