健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

神戸市西区で畳表替えでした

今日は、神戸市西区で熊本県産麻綿たて糸畳表を使用した畳表替えでした。

今日のお客様は畳屋が喜ぶ事を言ってくれました。

「最初から入っている畳が不満だったので、子供が大きくなったら良い畳にしたかった」と言う言葉です。


ありがとうございます!




特に「良い畳にしたかった」と言うところが嬉しいです。

熊本の生産者さんたちにも聞かせてあげたい言葉です。

最初から入っている畳はあまりよくない(弱い)事が多いです。

それで、天然い草の畳表(ゴザ)に幻滅して嫌いになる方が多いのが実情なんですね。

今日のお客様は「ちゃんとしたい草畳表はもっと良いはず」と考えていただけたんです。


その通りです!

熊本の畳表生産者さん、その中でも頑張ってこだわってい草を育てて、畳表に製織している人の畳表は良いです、弱くなんかないです。

もちろん、日焼け(退色)はしますが、日焼けは畳表の劣化では無いです。

青みが抜けて、クリーム色に近づき、やがて茶色に向かっていきます。何年も何年もかけて変わって行くんです。

私は日焼けが進んでいく最中のい草畳表の色が大好きです。

余分な光を優しく吸収してから、柔らかーく放っているような、なんとも言えない落ち着く色合い。

んー、色合いって言葉はしっくりこないですね。何て表現したら良いんでしょうかね。

難しいですけど、日焼けしたい草畳表は光を調節してくれてるかのような、優しい反射だと思います。だから落ち着くんだとも思うんです。


お客様の中には、「日焼け」=「ささくれ」と言うイメージが一般的だったりしますが、全く無関係なんですね。

もちろん、ささくれる時はほとんどの場合、日焼けをしています。

でも、日焼けするから、ささくれる訳では無いんです。無関係です。

国産の畳表なら、輸入物の畳表のように、1年や2年でささくれたりはしないです。

熊本の畳表生産者さんは、い草畳表がささくれると言うイメージを持ってません。

自分の家には、自分の作った畳表を敷いて長い事使っていますが、ささくれて無いからです。


何か、画像も無いのに長くなってしまいましたが、

ほとんどの方は、今、自分の家に入っているい草畳表がどういうい草畳表なのかをご存じ無いと思います。

ご存じ無いまま、い草畳表に幻滅して嫌いにならずに、ちゃんとした熊本産畳表を使ってみていただきたいです。

ちゃんとした畳表と言うのは、高い価格の畳と言う訳では無く、産地と生産者が分かる畳表と言う事です。

本当に心からのお願いです。



ちなみに今日の畳表は、村田君の麻綿たて糸畳表でした。

んー、熟成も出来てて良い感じでした。

では。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2008-07-12 19:27 | 今日のお仕事
<< 三田市でラグマット畳新調 お客様の声 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧