健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳表の出来るまで 仕上げ

畳表の出来るまで 「仕上げ」です。

畳表は機械(織機)で織るのですが、1台で一日に8枚くらいしか織れません。

なので、6台とか8台を同時に動かすのですが、するとやはりい草の切れたのとかが出てきます。

これを直すのが仕上げです。


畳表をチェックしながら、必要があれば切れたい草を抜きます。

いっぱい詰めて織っているので抜くのも大変ですが、そこは熟練の技ですね。

完璧とはいきませんが、天然のい草を織っている訳ですから少しは残っています。


c0126733_1732579.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2007-02-15 22:08 | 畳表の出来るまで
<< 和室に変化を! 中道さんの奥様 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧