健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳工事シリーズ 床だし

畳工事シリーズ 「床出し」です。

畳を長年使っていると、ぐるりを囲む木枠と畳の間に「すき間」が出来る事があります。

表替え等をする時にはこの「すき間」を埋めます。


どうするかと言うと、古い畳表(ゴザ)をはがした後ですき間の大きさに合わせて、古ゴザや紙などを縫い付けて畳床を大きくします

畳床の大きさを修正する事で、すき間を埋めるわけです。


写真の様に、畳専用の太い針でしっかりと縫いつけます。


こういう手間をかけれるのが、職人の仕事ですね。


c0126733_004043.gif


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2007-08-10 23:59 | 畳の出来るまで
<< やっぱり無添加! 掘りごたつ和室にラグマット畳 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧