健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳工事シリーズ むらとり2

畳工事シリーズの「ムラとり」です。


「ムラとり」とは、長年使った畳の凹んだりしている所を直す作業です。

凹みが出来た理由によって、凹み方は様々なので、状態に応じて補修します。


写真では、古いゴザを縫い付けています。

古いゴザを凹みの形に合わせて切り、しっかりと糸で縫い付けます。

縫って締めると、古ゴザが縮むので少し大きめに分厚めに切っておいて調度になります。

この後に、薄くて硬めの紙をのせて古ゴザと畳床とのちょっとした段差もなくします。


こういう作業をしない畳屋さんも多いとの事ですが、やっぱり職人は一手間が大事ですよね。


c0126733_23594173.gif


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2007-08-20 23:58 | 畳の出来るまで
<< 旅館の脱衣所に畳 ラグマット畳で気分転換 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧