健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳工事シリーズ ヘリ返し

畳工事シリーズ 「ヘリ返し」です。

畳に対して、垂直方向に縫い付けた畳縁を折り返して、今度は横から縫い付けます。

この時に行う作業です。


この作業を丁寧に行うと、畳縁がピシッと付きます。

折り返すのは畳縁だけでは無く、一緒に縫い付けてある紙も返します。

畳縁の下には、ヘリ下紙と言う紙があるんですねー。実は。


最近、畳の資材も値上がりしていて、安い紙を試しにもらって使ってみたんですが全然駄目でした。

柔らかすぎて・・・。


コストダウンのために品質をダウンさせるのはいけません!


c0126733_23564353.gif


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2007-07-10 23:56 | 畳の出来るまで
<< 畳乾燥機の出番です 濃いラグマット畳 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧