健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳工事シリーズ 泥落とし

畳工事シリーズ 「泥落とし」です。

畳はい草を織り、染土で染めて作られていますので新しい畳表には土がついています

土と言っても、細かく細かく粒子状にしているので粒が目には見えません。


昔から畳業界では、泥落としはお客様がするものと言う風潮がありました。

ありましたというか、今でもそうです。

いまだにお客様に泥落としをしてもらっている畳屋さんがほとんどだと思います。


お客様に面倒くさい事をさせて来たのも、畳業界が衰退している原因のひとつだと思います。

まさに、「畳屋さんの常識はお客様の非常識」ですね。


能登畳店では、泥落としは工房でしていきます。

お客様はゆっくりしていて下さいねー!


c0126733_2341215.gif


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

兵庫県-神戸市・芦屋市・西宮市・三田市・宝塚市・尼崎市の畳専門店 能登畳店
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2007-04-10 23:40 | 畳の出来るまで
<< ラグマットでリフォーム ラグのような畳 >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧