健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

神戸市西区にて24畳間の敷きこみでした


神戸市西区にて12畳間が2部屋続きのお部屋に畳を納品しました。

計24畳となるとやはり広いです。


今回使用した畳表は熊本産綿たて糸畳表です。

今回の現場は3階のお部屋でしたので、24畳を運ぶのはいい運動になりました。


エレベーターのない建物は別に珍しくありませんので畳を担いで階段を登るのには慣れています。

例えば5階のお宅に12畳を持ってあがるには、5×12で60階。

つまり畳を担いで60階まで階段で登る事になります。


今回の場合は、24×3ですので72階という事になります。

文字にすると中々の運動量ですね。

私は中学2年生の時に父親(先代)に20畳を5階まで持ってあがるように言われましたが、

今考えると100階ですねー。稲わら畳床だったので一枚30k~40kです。

その時にもらったお小遣いは600円でした・・・。

畳業界専用の英才教育を受けてきました、今となれば良かったと思えます。んー良かった。




c0126733_071748.gif



24畳の続き間です。

敷き終わって眺めると気持ちいいです。

ありがとうございました!
by nototatami | 2012-03-01 00:29 | 今日のお仕事
<< ペット畳-ペット用畳の表替えを... 尼崎市にて熊本産目積畳表を使用... >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧