健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

紋ベリの伸び縮み

c0126733_2111162.gif



写真は畳の紋ベリです。

よく暴れん坊将軍などの時代劇に出てくる畳についている畳縁ですね。

この紋ベリを使った畳と言うのは、作るのが難しいんです。

なぜなら、紋を畳に合わせて作らないといけないからです。

畳の端から端まで、紋がピッタリ合わないといけないんですね。


でも、畳の長さと紋ベリの長さが合わないときっちり紋が出ないと思いませんか?

実際、畳と紋ベリの長さは違うことが多いです。

では、どうやって紋を合わすかと言うとですね。



c0126733_211248.gif



紋ベリを濡らすんです。

そうすると、紋ベリが縮んでくれるので畳と長さが合うんです。

と言うか、畳と長さが合うまで縮めるんです。


一番上の写真の紋ベリは畳の長さに合わせているので、たわんでいます。

下の写真は濡らした後なので、畳の長さまで縮んでいる訳です。

畳というのは、お部屋の形に合わせて、一枚一枚の長さが違いますので、紋ベリも使う畳に合わせて縮ませなければいけません。

実は気の遠くなる作業です。

でも、そこを手を抜かないのが畳職人の心意気。

やるぞー!



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎、大阪府-豊中市・箕面市・池田市・吹田市・茨木市の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2010-08-31 02:10 | 今日のお仕事
<< 紋ベリの四方縁畳 大阪府吹田市にてカラー和紙畳「... >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧