健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

大きい畳

先日、このブログに畳の大きさについての投稿をしました。

本間・京間サイズである長さ191センチが基本的な最大サイズになります。

が、昨日から製作に入った畳のサイズは一番長いところで197センチもあるんです。

何故かと言うと、お部屋がそういう大きさだからなんですね。

少し作るのに手間がかかりますが、出来上がる畳には何の支障も無いです。


とあるハウスメーカーの和室はこんな大きさになる事が多かったりします。

家を作る時に基本となる長さが、1メートルになっているからです。

メーターモジュールと言います。これは1メートルを基本とした規格寸法と言う意味。

ドアや廊下の幅やドアの高さなどが1メートルの倍数になっているんですね。

廊下の幅が従来では90センチのところを1メートル、ドアの高さが従来1.8メートルのところを2メートルと言った具合です。

まあ、だからと言って家が大きくなる訳では無く、単なる割り振りの問題なんですが、畳にとっては一大事なんです。

何故なら、畳の大きさには限界があるからです。ドアやサッシなどの工業製品では無いですから。

1メートルのモジュールには何とか対応出来ますが、これ以上になると厳しいです。

大きな畳も迫力があって、見てて気持ち良いんですが・・・。




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎、大阪府-豊中市・箕面市・池田市・吹田市・茨木市の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2010-03-12 00:22 | 今日のお仕事
<< 和室の床の間 畳の大きさ >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧