健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

妻が退院



先週の月曜から緊急入院していた妻が退院しました。

病名は「髄膜炎」。

入院する一週間ほど前から「脇の下が痛い」と言い出しました。

二人とも「良く分からんね」と思って様子見。

次は入院する二日前から「頭が痛い」との事。

入院前日にはとんでもなく痛そうだったので、近くの総合病院の救急外来に行きました。(私の運転で)

その結果、「分からない、肩こりか?」との事で痛み止めの薬と抗生物質を処方されて帰宅。

痛み止めを飲むともちろん楽にはなるんですが、切れると激痛の様。

しかも、痛み止めは1日3回までだし、胃をいためるので吐き気が強いみたい。


日が明けて月曜になっても様子は変わらず、「肩こりでは無い」と思い朝一の畳引き上げ後に再度市内の公立病院に連れて行きました。

外来患者が多いところでしたが緊急性が伝わったらしく、急いで診てもらえました。


妻を診察室のベッドに送り届けた後、どうしても仕事に行かなければならず一度病院を離れました。

その後、何とか時間を作り病院に戻るとなんと「緊急入院」との事。

「えー」っと驚いて診察室に入るとベッドに横たわる元気そうな妻が。

痛み止めの点滴が効いているらしくその時は調子が良かったんですね。

少し、軽口を叩き合った後、入院セットを取りに自宅へ。


次に入院病棟のベッドに着いたときには痛み止めも切れたようでずいぶん痛そうでした。

2・3日後には痛みは消え、退屈そうなだけでしたので安心できました。


と言うより、洗濯すらした事の無い自分の方が心配だったりしましたが母の手助けもあり何とかなりました。

洗濯も覚えれたのは良かったかも知れません。

何より無事で良かったです。


やっぱり健康が一番ですね。







:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2009-11-10 23:53 | 店長のプライベート
<< 変形畳 神戸市灘区で琉球畳の納品です >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧