健康・安心な畳日記-神戸・芦屋・西宮・宝塚・三田・尼崎・大阪府-豊中・池田・箕面・吹田・茨木の能登畳店

畳の紋合わせ

今日、床の間畳の表替えをしました。

前の畳屋さんが「紋」を合わせていたので、今回もあわせる事にしました。

「紋を合わせる」とは?

c0126733_1843076.jpg


上の写真の畳縁を見ていただくと、丸い紋が畳の端で欠けているのが分かりますでしょうか?

これは、反対側の部分は紋が合っているので、基本的には長さが合っていないと言う事です。

なので、合わせます。 こちら ↓

c0126733_18431353.jpg



はい、合いました。

どうやって合わすかと言うと「畳縁」を濡らすんです。

綿素材で出来ている「紋縁」は濡らす事で伸びるんです。

まあ、木材でもそうですが、湿ると伸びて・乾くと縮むんですね。

「畳縁」を濡らしておいて、伸ばして、伸びている間に畳に縫い付けて、そしたら乾いても縮めない、という寸法です。

そんなにすぐに乾くもんでもないので、別に焦りませんのでしっかり手縫いしました。

紋縁で稲わら本床は久しぶりだったんですが、ちゃんと仕上がりました。





::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
畳の事ならお任せ下さい!
安心・健康な生産者表示の熊本産畳表の畳店

お問い合わせ先
無料お電話 0120-106-793
E-Mail info@nototatami.com

兵庫県-神戸・芦屋・西宮・三田・宝塚・尼崎の畳専門店 能登畳店
お問い合わせフォーム
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
by nototatami | 2009-02-25 18:57 | 今日のお仕事
<< 健康和紙畳表で縁無し1畳表替え 山口誓子記念館の畳表替え >>



生産者を表示した熊本産畳表をお客様のお家へお届けする日々のブログ
カテゴリ
以前の記事
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧